ドッグフード ネットショップ ランキング

人気のドッグフードを知ろう

ご近所のワンちゃんはどんなドッグフードを食べてるの?

 

スーパーやホームセンターに買い物に行くと、ドッグフードが商品棚にずらーっと並んでいるのを見かけます。あんまりたくさんの種類があるので、「ドッグフード業界って競争が熾烈なんだろうなー」なんて思ってしまいます。

 

種類が多いと、さすがに買う方も迷いますよね。愛犬にとって果たしてどれがベストなのだろうかと・・・

 

「うちの子のドッグフードは絶対にこれと決めているの!」と言う飼い主さんもいれば、確信が持てないままとりあえずいつもと同じドッグフードを与え続けている方もいらっしゃるでしょう。

 

ペットフードは大手6社のシェアが半数以上

ペッフードのメーカー名をどれくらいご存知ですか?

 

CMでよく耳にすることも多いですね。ペット業界メディアサイト「PEDGE(ペッジ)」では、ペットフードの市場規模の割合を見ることができます。正確な数値は記されていないのですが、円グラフをざっと見た感じだと大手6社が全体の58%くらいを占め、残りがその他のメーカーとなっています。

 

ペットフード市場の上位6社

  • マースジャパンリミテッド(商品名→ペディグリー、アイムス)
  • ユニ・チャーム(商品名→愛犬元気、銀のさら)
  • ネスレ日本(商品名→ピュリナ)
  • 日本ヒルズ・コルゲート(商品名→サイエンス・ダイエット)
  • ロイヤルカナンジャポン(商品名→ロイヤルカナン)
  • ドギーマンハヤシ(商品名→ドギーマン)

 

参考サイト

PEDGE(ペッジ)

 

ペットフード業界は食品メーカーが多い

企業名にピンと来ない方も、商品名には聞き覚えがあると思います。ビタワンで有名なのは「日本ペットフード」。ペットフード&ペット用品の「ドギーマンハヤシ」は大阪の会社です。ユニ・チャームはベビー用品や介護用品で知られていますね。

 

缶詰でお馴染み「いなば食品」を母体とする「いなばペットフード」は得意の分野を生かして、お手軽な缶詰やレトルトパウチのペットフードを販売しています。「ネスレ日本」はコーヒーのブライトやキットカットでお馴染みの会社。同じく食品メーカーからは日清も参入しています。

 

海外企業のペットフードも日本で人気があります。ペディグリーはアメリカの大手食品会社「Marsマース」が手掛けるブランド。「日本ヒルズ・コルゲート」はペットフード専門で、これも親会社はアメリカにあります。また「ロイヤルカナン」の本社はフランスです。

ネットショップの売れ筋商品は?

ご近所さんや散歩中に見かけるワンちゃんが一体どんなドッグフードを食べているのか知りたいと思ったことはありませんか? そこで今回は皆さんがどんなドッグフードを買っているのかネットショップのランキングを調査してみました。

 

するとネットショップの人気商品に、ある一定の傾向が見られました。送料無料になる価格帯のものや、近所のスーパーなどには置いてない商品が売れ筋となっているのです。実店舗と売れ筋が違うとは言え、世の動向としてネットショップの人気ランキングも気になりますね。

 

ネットで売れ筋のドッグフードランキング♪

それではさっそく売れ筋商品をご紹介します。今回参考にしたのは大手ショッピングサイト3つ。価格.com・Amazon・楽天市場のランキングです。※なお価格やランキングの順位は時間ごとに変動しますので、大まかなイメージとして御覧ください。

 

価格.com
1位
ロイヤルカナン 《アミノペプチド フォーミュラ》ドライ3kg
食物アレルギーによる皮膚疾患・消化器疾患の犬に
価格帯5,932〜8,715円

 

2位
ヒルズ《w/d》ドライ3kg
体重管理・糖尿病・消化器病に
価格帯:\3,819〜\5,545

 

3位
ロイヤルカナン《 pHコントロールライト》ドライ3kg
下部尿路疾患+肥満ぎみに
価格帯 4,077〜5,868円

 

Amazonドッグフードランキング
1位
ロイヤルカナン《消化器サポート低脂肪》ドライ3kg
下痢や高脂血症に
4,400円(税込・送料無料)

 

2位
ロイヤルカナン 《ベッツプラン (Vets Plan) ニュータードケア》ドライ3kg
避妊・去勢後の犬に
3,310円(税込・送料無料)

 

3位
ロイヤルカナン《pHコントロールライト》ドライ3kg
下部尿路疾患+肥満ぎみに
4,400円(税込・送料無料)

 

楽天市場ドッグフードランキング(週間)
1位
ロイヤルカナン 《消化器サポート低脂肪》ドライ 8kg
下痢や高脂血症に
9,357円(税込・送料無料)

 

2位
ロイヤルカナン 《pHコントロールライト》ドライ8kg
下部尿路疾患+肥満ぎみに
9,448円(税込・送料無料)

 

3位
ロイヤルカナン 《満腹感サポート》ドライ 8kg
減量用に
9,544円(税込・送料無料)

人気のドッグフードの買い方

食事療法が人気

もっとバラエティに富んだ結果になるかと思っていたのに、驚いたことにロイヤルカナンの独占状態でした。世間ではこんなに支持されているのですね。「我が家の愛犬にもロイヤルカナンを食べさせた方がいいのかしら?」と戸惑うほどです。

 

しかしこの結果を見てわかったのは、皆さん食事療法の目的があってわざわざネットで購入しているということです。「愛犬の健康のためなら…!」と人間の食費を削ってでも、健康に良いドッグフードを買い求めようとする飼い主さんたちの努力が何となく想像できますよね。

 

大袋の方が割安

同じ商品でも楽天は8kg、Amazonでは3kgが人気です。上記の結果から単純計算してみたところ、ロイヤルカナン 《pHコントロールライト》は8kgだと1s当たりが1193円。3kg入りの商品は1466円なので、やはり大袋の方が割安です。ただ一度開封してしまうと湿気や劣化などが起きる心配があるので、どちらがいいとは一概に言えませんね。

 

ちなみにCMなどでよく耳にする「アイムス」は 成犬用のドライが5kgで2000円程度、「ペディグリー」のドライ5.5kgが1,400円〜1700円程度。これらと比べるとロイヤルカナンはお高めです。

 

プレミアムフード

最近では、ワンちゃんの健康志向も高くなってきて、厳選された食材を使用した「プレミアムフード」と呼ばれるドッグフードも人気があります。

 

値段は高くなりますが、ワンちゃんが苦手な小麦・とうもろこし不使用の「グレインフリー」や、人も食べることができる食材だけを使用した「ヒューマングレード」を売りにしていて、栄養バランス・健康面では申し分ないドッグフードです。

 

高ければ良いというものではありませんが、値段が高いのには食材や栄養バランスにこだわるなどの理由があり、安いドッグフードより健康面・安全面では信頼性が高いといえます。

 

プレミアムフードについては、以下のような詳しくまとめているサイトがあります。

おすすめドッグフード(プレミアムフード)まとめサイト

 

ぜひこちらのサイトもご参考にしてみてください。